Chimenea -暖炉-   

最後まで悩みに悩んだのが“暖炉”。

最初は、現在ある物をキレイに掃除してちょっぴりリメイクして
中にキャンドルや松ぼっくりを入れて暖炉をデコーレーションとして使おうと考えた事もありました。(実際、郊外にある別荘はこの様に使っています。)

でもやっぱり実際“火”があった方がサブ暖房になるし、雰囲気出るしと言う事で
今ある薪の暖炉を除去し、新しいモダンな暖炉を入れる事にしました。
イメージとしては↓こんな感じ。
e0176262_68043.jpg

e0176262_684892.jpg


この時点ではまだガスを残すかオール電化にするか決まっていなかったので
とりあえずデザインだけ描いてスタンバイ。

そして、セントラルヒーティングを残すと決まってから
ガスの暖炉にするか薪の暖炉にするかとってもとっても悩みました。
お店は3カ所見に行き、実際に業者の方にも来て頂きました。
(その業者の方、とにかく必要ない事までよく喋る人。彼も私もキレる寸前まで来てました。)

私達は、暖炉はあくまでもデコレーション的でお家を温める為ではない、お掃除は最小限にしたい、モダンお洒落は外せない....と言う事で以下の事を踏まえた上で....

ガス暖炉のメリット
①リモコン一つでON-OFF!!
②汚れない
③だから基本お掃除必要なし☆
④お洒落♡

デメリット
①お値段が薪暖炉の倍以上(スペインのお給料:最低賃金約8ヶ月分!!!)
②薪にしかない香りや音が楽しめない

薪暖炉のメリット
①お値段がガス暖炉に比べてエコノミー
②“暖炉〜”って感じで雰囲気が出る

デメリット
①汚れる
②だからお掃除が必要
③ある程度の作業が必要

最終的に“ガス暖炉”に決めました。
チョッピリ雑な絵ですが、こんな感じになります。
e0176262_647675.jpg


これで全て図面が出来上がったので
先日、建築家に配線や配管など細部を書き加えて仕上げてもらう様お願いしました。

今日はタイル屋さんへ行き、“お客様用WC”の床や壁などのアイディア収拾して来ました。
“ゴージャス”or“クールクラシック” どちらの腺で行こうか思案中☆
[PR]

by hrksgw922 | 2013-10-12 07:22 | Sweet Home Sweet

<< いまだに..... Suelo -床- >>